新型コロナウイルス感染症に対する当事務所の対応について(21/05/06 改訂)


新型コロナウイルス感染症に関して、度重なる緊急事態宣言やまん延防止措置の発動など、様々な対策が打たれるも、本日まで一向に終息の気配を見せない状況にあります。


一日も早い終息を目指し、当事務所におきましても社会を構成する一員として責任ある態度で事業展開を行っていきたいと考えております。一方で当事務所が提供する業務・サービスは、お客様にとって決して不要不急ではなく、どのような状況下にあっても継続して業務を行って行かなくてはならないものであると認識しております。


そのために当事務所では、報道等によりもたらされる情報を参考に、これまで最大限の警戒・対策を行い業務を行ってきました。引き続きより一層、警戒・対策を強化し業務に取り組んで参ります。


日常とは違う状況の中で、お客様にはなにかとご迷惑、ご面倒をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



<事務所での対面相談について>

・当事務所では電話やZOOM等のオンラインツールを使ってのご相談、業務打ち合わせ等に対応させて頂いております。緊急事態宣言が解除されるまでの間は、特に電話やオンラインツール等での相談をお勧めさせて頂きます。


・当事務所での対面でのご相談につきましても、引き続き対応させて頂きます。ただし当面の間夜8時以降の対面でのご相談は、お断りさせていただきます。なおご相談は従来よりすべて「事前予約」で対応させて頂いております。必ずご予約の上ご来所ください。



<ご来所頂く方へのお願い>

・37.5度以上の発熱、倦怠感、咳、など少しでも不調の症状がある際は、ご来所をお断りいたします。

・事務所玄関にアルコール消毒ジェルをご用意しております。事務所にお入り頂く前に消毒をお願いします。

・必ずご自身でマスクを持参して頂き、マスク着用の上でご来所ください。

・上記対応にご協力頂けない場合は、ご来所をお断りいたします。


<当事務所の対応について>

・ご相談を対応させて頂く行政書士はマスク・フェイスシールド・クレベリンストラップ着用など対策を講じた上でご相談対応に当たらせて頂きます。

・お客様とお客様の間に最低30分、時間を空けさせて頂きます。その間に接客室の換気、アルコール消毒等を行います。寒い季節ですが、暖房がきいてない場合もございます。ご了承ください。


<その他事務所の営業/お客様への対応について/リモート相談ご協力のお願い>

・可能な限り、電話、ZOOM等のオンラインツールを使いご相談、業務打ち合わせ等に対応させて頂いております。引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。


・現在、役所への申請、お客様先へのご訪問など、移動中の感染リスクを最大限回避するため、原則としてクルマでの移動を行っております。また外出を最低限にするため、いくつかの予定を集中させて外出しております。そのためお約束の時間に多少のズレが出てしまうこと、ご容赦頂けましたら幸いです。


・可能な限り外出を避けるため、代表行政書士をはじめ在宅勤務を併用し業務にあたって参ります。当事務所は行政書士が在宅で執務できるよう、IT環境、セキュリティー環境を整えております。


・E-mailは在宅勤務においても行政書士が確認できるようになっております。通常通り、送信してください。


・事務所代表電話は通常の営業時間においても、一部つながらない場合がございます。行政書士の直通電話(携帯電話)をご存知の方は、直接携帯電話までご連絡ください。着信を残して頂ければ、出られない場合でも折り返しご連絡いたします。


・FAXは行政書士のE-mailに転送されます。通常通り、送信してください。


・郵便物は定期的に確認できる体制を整えております。ただし通常より受領、発信が遅れる可能性がございますこと、ご了承ください。


 <役所等への申請・届出、書類の提出・受領等について>

・新型コロナウイルス感染症の影響が拡大していることに鑑み、当面の間、郵送で行える手続きに関しては、出来る限り郵送で手続きを行って参ります。そのため通常よりも、作業に時間がかかる場合が出てまいります。ご了承ください。



 <その他> 

万が一、行政書士、スタッフに体調の変化があった場合は、その時点でお打ち合わせの予定等について、予定を変更して頂く場合があることをご承知おきください。なお当事務所は複数の行政書士事務所と常に連携し業務を対応しております。万が一当事務所が業務を遂行できないような状況がおきましても、提携する行政書士が業務を引継ぎ対応にあたりますのでご安心ください


引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

50回の閲覧0件のコメント