新型コロナウイルス感染症に対する当事務所の対応について(20/04/05 改訂)


新型コロナウイルス感染症は、世界的な拡がりを見せており、現時点において私たちは、これまでまったく経験したことのない、特別な状況の中にいます。

残念ながらこの病に倒れてしまった方々に心からお悔やみを申し上げます。そして今まさに症状に苦しみ闘っている皆様には、一日も早い回復を祈念いたします。

またこの未曽有の病に、立ち向かう世界中の医療関係者、看護関係者、感染症の研究者の方々等、すべての方に心より感謝申し上げます。


この状況を一日も早く収束させるために、私どもも慎重に物事を考え、行政書士事務所として責任のある行動をとらなくてはいけないと考えております。そこで那住行政書士事務所では、当面の間、以下の対応にて業務を遂行してまいます。


<事務所の営業について>

・可能な限り、外出を避けるため、代表行政書士をはじめ在宅勤務を併用し業務にあたって参ります。当事務所は行政書士が在宅で執務できるよう、IT環境、セキュリティー環境を整えております。

・当面の間、事務所へのお客様、関係者の皆さまのご来訪は、ご遠慮いただきます。お客様への対応は以下の通り行わせていただきます。


・E-mailは在宅勤務においても行政書士が確認できるようになっております。通常通り、送信してください。

・事務所代表電話は通常の営業時間においても、一部つながらない場合がございます。行政書士の直通電話(携帯電話)をご存知の方は、直接携帯電話までご連絡ください。着信を残して頂ければ、出られない場合でも折り返しご連絡いたします。

・FAXは行政書士のE-mailに転送されます。通常通り、送信してください。

・郵便物は定期的に確認できる体制を整えております。ただし通常より受領、発信が遅れる可能性がございますこと、ご了承ください。


 <役所等への申請・届出、書類の提出・受領等について>

・新型コロナウイルス感染症の影響が拡大していることに鑑み、当面の間、郵送で行える手続きに関しては、出来る限り郵送で手続きを行って参ります。そのため通常よりも、作業に時間がかかる場合が出てまいります。ご了承ください。


 <お客様に対して>

・新型コロナウイルス感染症の拡大をふせぐため、面会・ご相談等をご希望の皆様に対して、当面の間、直接お会いしての対応ではなく、チャットワークライブやフェイスブックライブなど、映像交信ツールを利用して、ご相談等の対応を、強く勧めさせて頂きます。当事務所は多くの映像交信ツールに対応可能ですのでお気軽にご相談ください。


・直接面会でのご相談等をご希望の場合は、別途ご相談ください。なおご面会させて頂く際は、万が一を考え、当面の間、マスク着用、首から下げるクレベリンストラップ着用にて対応させて頂きます。


 <その他> 

・万が一、行政書士、スタッフに体調の変化があった場合は、その時点でお打ち合わせの予定等について、予定を変更して頂く場合があることをご承知おきください。なお当事務所は複数の行政書士事務所と常に連携し業務を対応しております。万が一当事務所が業務を遂行できないような状況がおきましても、提携する行政書士が業務を引継ぎ対応にあたりますのでご安心ください


引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

43回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic