【ニュースから】M&Aにおける”知財の資産査定”にDD手順書、特許庁が公開(18/04/03 日本経済新聞)


「DD手順書」でリスク回避 企業買収「知財の資産査定」大丈夫? 特許庁「M&A実務に活用を」

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28788940Q8A330C1TCJ000/

特許庁『知的財産デュー・デリジェンス標準手順書及び解説』

https://www.jpo.go.jp/sesaku/kigyo_chizai/files/startup/h29_03_1.pdf

【ヒトコト】

企業のM&Aの際、先方の企業にどのようなリスクがあるのか、チェックすることは重要です。”目に見える資産”の場合、比較的チェックは容易ですが、”目に見えない資産”の場合、その判断は難しくなります。今回特許庁がだしたDD手順書は、一つの指針になると思われます。

#中小企業 #企業法務

0回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic