【助成金】【東京都】設立5年未満の企業・個人事業主等が使える、設立助成金が募集開始(5月19日締切)


▼最大300万円。創業時の経費に活用できる

東京都でこれから設立する、もしくは設立して間もない企業・個人事業主が、創業期に必要な経費(人件費、賃借料、広告費など)の一部について助成される「創業助成」の募集が始まってます。

人件費、賃借料、広告費、備品費など創業期に必要な経費について、幅広く利用できる助成金ですが、「都内区市町村で認定特定創業支援事業(産業競争力強化法)による支援を受けた者」「TOKYO創業ステーションの事業計画策定支援の終了者」など、申請には一定の条件が必要となります。

▼次回は平成29年11月ごろに募集

今回、諸条件が整わず申請が間に合わなくても、今年11月ごろに第2回の募集が予定されております。新たな事業を予定されている皆さまは、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

当事務所では申請書の作成や、事業計画策定等について支援しております。

詳しくは 東京都中小企業振興公社のホームページ をご覧ください。

============================================

平成29年度創業助成事業

助成対象者 都内創業予定者又は創業して5年未満の中小企業者等のうち申請要件を満たす者 助成対象期間 交付決定日から1年以上(最長2年間) 助成対象経費 人件費、賃借料、広告費、備品費など創業期に必要な経費 助成率等 助成対象経費の3分の2以内(助成限度額300万円)

#東京都 #中小企業 #助成金 #会社設立 #企業法務

0回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic