top of page

行政書士神奈川知的財産研究会第4回勉強会(令和6年6月9日)


神奈川県の若手の行政書士さんからお声がけ頂き、今年の春から月1ぐらいで著作権の勉強会をやっています。名付けて「行政書士神奈川知的財産研究会」。

うん、名前は立派です。

とりあえず毎月1回、10人程度が集まって、著作権法について一つ一つ、あらためて読み解いていき、併せて、行政書士として著作権のどのような業務があるのか、探求していく勉強会をやっています。


6月6日(木)には第4回目の勉強会を行いまして、「著作者人格権」をテーマにいろいろ議論しました。体系的に著作権を学習しながら、行政書士実務との接点を意識していくことを重視し、勉強会を進めています。今回のテーマ「著作者人格権」は、今年初めにおこった、漫画のドラマ化をめぐる悲しい事件について、いったい何が起こったのか考える上でも非常に重要なテーマです。ちょうど、テレビ局、出版社から「調査報告書」が出た後ということもあって、冒頭で少し、この悲しい事件についても議論しました。

勉強会ではいくつか、判例も取り上げ、より深く、著作権について考えるようにしています。今回は、

中田英寿事件

剣と寒紅事件

歴史小説事件

をとりあげました。本当は

・ときめきメモリアル事件

も取り上げたかったのですが、こちらは時間が無くなったの次回改めて。


勉強会の後半は、毎回、行政書士の著作権業務について、考察する時間を設けています。

今回は、

・著作物の二次利用の許諾取得

について、いろいろと検討しました。


一か月に1回ですが、同じ行政書士の仲間の皆さんと、著作権について考えることができるのは非常に良い機会です。お声がけ頂き、とりあえず初めてみましょうか~という感じで始めたのですが、ここまで、良い感じで回ってきているかな~と。

次回は7月4日木曜日の18:00~開催。テーマは「財産権」。来月からはしばらく「財産権」の部分を一つ一つ検討していく予定です。


そして、勉強会が終わったあと、思わぬハプニング、いやサプライズが。その件はまた改めて……


 

★契約書作成・チェック 業務紹介ページオープンしました。

 お気軽にご相談ください。


★作家・アーティスト支援法務のページ、リニューアルしました。


ご相談等お問い合わせは

電話受付/

通常営業時間 平日午前9時~午後6時(不定休) 

土・日・祝日・夜間は事前ご予約で対応いたします。

電話/045-654-2334

ご相談は事務所でのご相談のほか、ZOOMオンライン、出張相談など各種対応いたします。


※本記載は投稿日現在の法律・情報に基づいた記載となっております。また記載には誤り等がないよう細心の注意を払っておりますが、誤植、不正確な内容等により閲覧者等がトラブル、損失、損害を受けた場合でも、執筆者並びに当事務所は一切責任を負いません。また記載された内容は執筆者の個人的見解です。




閲覧数:52回0件のコメント

Comments


bottom of page