本日の営業情報(11月6日)


「行政改革」ということで、「捺印廃止」が話題になっていますが、今度は「収入印紙」の手続きについて見直しをしようというニュースが昨日から報道されています。

【独自】次は「収入印紙」 河野大臣が見直しへ


皆さまに代わって、様々な行政手続きを行うのが、私どもの生業でございますので、行政手続きにおける不合理は、あらゆる場面で感じることがあります。


例えば捺印の場面においても、本来は私度も行政書士が「代理」で受けている場合、私どもの捺印で済むはずの場面で、依頼者様の捺印が求められることがあります。「闘う」先生方もいらっしゃるようですが、当事務所の方針としては「闘う」かもしくは「あらためてお客様から捺印頂くか」、その後の手続きも見据え、どちらがお客様にとってスムーズにいくかを判断した上で対応します。

「収入印紙」に関しても、わざわざ収入印紙を購入した上で、支払を行わなくてはならないという手続きは非常に面倒なものです。現金とは言わないまでも、カードや電子決済を導入できないものでしょうか。

それともう一つ「定額小為替」。主に戸籍の取り寄せの場面で使いますが、期限もあるし、郵便局でしか買えないし、大変不便です。こちらも役所への事前振込等で対応できるようになれば、非常にありがたいなぁと思っております。


不合理とは申しませんが、行政手続きにある様々な「民間とは違う点」がいろいろと解消されたら良いのになぁと思っております。


▼「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」の資料について

経済産業省が公表しております「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」という資料ですが、本資料は随時更新されています。11月2日更新が行われ、今回は「生産性革命推進事業の公募スケジュール等の記載」が更新されました。本事業においておこなわれる3補助金の最新スケジュールですが、以下の通りとなっております。

1)ものづくり・商業・サービス補助(4次)  

  通常枠・特別枠共通:公募中、申請締切 11月26日(木)17時

  ※5次締切は令和3年2月

2)持続化補助

  通常枠(4次):公募中、2月5日(金)当日消印有効

  特別枠(5次):公募中、12月10日(木)必着(最終受付)

  ※通常枠は令和3年度以降5次締切有


3)IT導入補助

  通常枠(10次)・特別枠(9次)共通:公募中、申請締切 12月18日(金)17時 (最終受付)


【新規ご相談予約】

・本日は終日、予定が埋まっております。新規のご相談は11月6日金曜日以降にお願いいたします。

・ご相談・ご来所はすべて予約制とさせていただいております。メール、電話等でお気軽にご連絡ください。ご予約が無い場合、業務、会務等で事務所を不在にしている場合がございます。

 

【事務局】

・朝9:00~夜18:00までスタッフが電話対応しております。

 御用があります場合はお気軽にご連絡ください。

 TEL:045-900-4435


【代表行政書士は……】

・本日は終日、業務、会務等で外出の予定です。代表への電話も一部時間を除きつながにくくなっております。着信のあった方へは順次折り返しご連絡いたします。

・急な予定変更の際は、上記通りではない可能性もありますのでご了承ください。

・代表行政書士メール nazumi@nazumi-office.com



7回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic