本日の営業情報(11月10日/バイデンでどうなるのだろう)

最終更新: 11月11日


結局のところアメリカ大統領選は、ジョー・バイデンが勝者ということで決着がついたようです。政権交代ということでいろいろ変わってくることでしょう。


4年前、ヒラリー・クリントンではなく、ドナルド・トランプが大統領になったときは「日本にとって良かったな」と思いました。専門家の方々言うような難しいことはわかりませんが、「国際情勢に詳しい政治のプロ」より「シャッチョサン」の方が、霞が関の方々も、永田町の方々も対応しやすいのではないかなと思ったわけです。ほら、普段からそういう方々と接しているわけですから……

幸い、この4年間の日米関係は非常に安定していたと思います。賛否両論はあるでしょうが「拉致問題を国際社会に向けて発信してくれた」この1点のみとっても、日本にとって良い大統領であったと言えるのではないでしょうか。


さてジョー・バイデンさん。果たして日米関係はどうなるのでしょうか? 正直、私は良くわかりません。

ただ「シャッチョサン」的性格であったトランプ政権は、ほとんどの物事がトップダウンで進んでいたと思います。だからトランプさんに(或いはその周辺に)何か言えば何とかなった。

しかしジョー・バイデン政権、アメリカ国会がねじれ国会になったということもあります。圧倒的な力で制して民主党候補になったというより「妥協の産物」で候補者から大統領になるとも見受けられます。そうなると様々な場面で、配慮、調整が必要であり、これまでのトップダウン的政治から、下から上へあがっていくボトムアップ型の政治が展開されるのではないかなと思っています。そうなると……それぞれのポジションに対し対応していかなくてはならないでしょうし、なかなか物事は決まらなくなるでしょうし……ちょっと大変な4年間になりそうだなと。ただそれが果たして日本にとって良いのか、都合が悪いのかはまだ未知数といったとこでしょうか。


▼「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」の資料について

経済産業省が公表しております「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」という資料ですが、本資料は随時更新されています。11月2日更新が行われ、今回は「生産性革命推進事業の公募スケジュール等の記載」が更新されました。本事業においておこなわれる3補助金の最新スケジュールですが、以下の通りとなっております。

1)ものづくり・商業・サービス補助(4次)  

  通常枠・特別枠共通:公募中、申請締切 11月26日(木)17時

  ※5次締切は令和3年2月

2)持続化補助

  通常枠(4次):公募中、2月5日(金)当日消印有効

  特別枠(5次):公募中、12月10日(木)必着(最終受付)

  ※通常枠は令和3年度以降5次締切有


3)IT導入補助

  通常枠(10次)・特別枠(9次)共通:公募中、申請締切 12月18日(金)17時 (最終受付)


【新規ご相談予約】

・本日は終日、予定が埋まっております。新規のご相談は11月12日木曜日以降にお願いいたします。

・ご相談・ご来所はすべて予約制とさせていただいております。メール、電話等でお気軽にご連絡ください。ご予約が無い場合、業務、会務等で事務所を不在にしている場合がございます。

 

【事務局】

・朝9:00~夜18:00までスタッフが電話対応しております。

 御用があります場合はお気軽にご連絡ください。

 TEL:045-900-4435


【代表行政書士は……】

・本日は終日、業務、会務等で外出の予定です。代表への電話も一部時間を除きつながにくくなっております。着信のあった方へは順次折り返しご連絡いたします。

・急な予定変更の際は、上記通りではない可能性もありますのでご了承ください。

・代表行政書士メール nazumi@nazumi-office.com



8回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic