top of page

新年のご挨拶


各位


謹んで新春のお慶びを申し上げます。


旧年中は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

令和五年も、より一層のご支援を賜りますよう、行政書士・スタッフ一同心よりお願い申し上げます。



 さて当事務所が扱う業務分野においては、まず各種許認可・行政手続きの分野においては、行政のデジタル化がこの1年で一層すすむことと予想されます。皆様の業務面において、このデジタル化の流れが、業務の阻害要因とならぬよう、当事務所からも積極的に情報を発信し、サポートしていきたいと考えております。 

行政のデジタル化は、社会全体の効率化とコスト抑制を図ると共に、本来は皆様の事業それぞれ、そして個々人に対し、より適切な、よりきめ細かい行政の恩恵を提供するために行われるものでなくてはなりません。そのためには、デジタル化を許容する社会の構築、すなわちデジタル化から取り残される人を生み出さないことが必要ではないかと思います。

その施策の一つとしてマイナンバーカードの普及は、かかせないことですが、日本行政書士会連合会では、総務省からの委託のもと、「マイナンバーカード代理申請手続事業」に取組んでいます。

当事務所代表行政書士も「マイナンバーカード申請手続相談員」となり、ご自身での申請が難しい方々に対し、申請代理の業務に取組んでおります。お近くでまだマイナンバーカードをご申請になってらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声がけください。


民事法務分野、遺言・相続の各種業務においては、近年、法改正により様々制度改正が行われています。特に今年、令和五年は、4月27日から相続土地国庫帰属制度がスタートします。

国は皆様の財産が意図せず散逸することがおこらないようにするため、様々な法の定めを設けていますが、故に、遺言・相続の場面においては、法の壁により様々な手続きにおいて、困難にあたることがあります。行政書士は「街の法律家」として、皆様の財産の承継が速やかに行われるよう、遺言・相続の業務に積極的に取組んでいます。当事務所においても、常に最新の知識を仕入れ、業務に活用できるよう、行政書士・スタッフ一同、研鑽を積むとともに、セミナーやホームページからの発信を通じて、皆様に情報提供ができるようつとめております。

相続土地国庫帰属制度においては、その手続きにおいて行政書士が書類作成を行い、万が一不承認となった場合、不服申し立ての手続きを特定行政書士制度の活用において、行うことも可能です。

遺言・相続の場面においても、何かお困りのことがありましたら、何なりと当事務所までお声がけください。

当事務所では特に、著作権等の知的財産関係の法務、またクリエイター・アーティストの方を支援する各種法務について、専門的な知識を持ち、力を入れ業務をおこなっております。

著作権の分野においては「著作権の流通」がより速やかに行われるよう、「拡大集中許諾制度」の導入を睨んだ法改正が、今年の国会で検討されているとの報道が新聞各紙に掲載されております。デジタル化の現代社会、全て人が作品の制作者・発信者にもなりうるし、利用者にもなりうる現在の状況下においては、一定の適切なルールのもと、著作権の流通方法を決めることは、作品の、著作物の死蔵を防ぐためにも重要なことです。しかし一方で、流通の利便性のみに視点をおき、作品の制作者、著作権者の権利が不当な阻害を受けるようなことになっては本末転倒であると思います。

現在の状況下においてはクリエイター・アーティストの方々は、作品の創作・発信に注力されると同時に、法の下でご自身の作品を適切にコントロールすることも大切なこととなってきております。

また企業・事業者の皆様の視点から考えれば、適切な方法で著作物を利用しなかったことにより、思わぬ著作権侵害事案に発生してしまう場合もあり、そのような事態を避けるためには、適切な著作権の扱いが必要となってきます。

当事務所代表行政書士は、現在、日本行政書士会連合会において国際・企業経営業務部知的財産部門 専門員をつとめ、日々、著作権法などの探求に力を入れております。日々の活動のなかで疑問等を感じることがありましたら、いつでも当事務所までお問い合わせください。


長くなりましたが、今年も、いろいろな場面で皆様のお役に立てるよう、頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。


今年一年が、皆様にとって素敵な一年でありますように。



神奈川行政書士政治連盟 副幹事長/緑支部支部長

神奈川県行政書士会 広報部副部長/特定行政書士検討WG副座長

日本行政書士会連合会 国際・企業経営業務部知的財産部門専門員

那住行政書士事務所 代表

行政書士・特定行政書士 那住史郎



【ちょこっと宣伝】

▼行政書士事務所発オウンドメディア的ページ

 「法務通信」 のご紹介


那住行政書士事務所ではご相談、業務遂行にあたっては、わかりやすい言葉で、丁寧にお伝えするよう心掛けておりますが、そのために日々、業務研究、法令研究を行っております。

業務研究、法令研究を通じて得た情報を皆様にご提供させて頂くため、実験的に「法務通信」というコーナーをスタートさせました。よろしければご覧ください。


法務通信 https://www.nazumi-office.com/houmu



▼どうでもよい話は

 「代表行政書士の部屋」


寄席に行った、ももクロ見に行った、うまいもん食った、どうでもよい話は「代表行政書士の部屋」で更新中です。こちらもよろしければご覧ください。


代表行政書士の部屋 https://www.nazumi-office.com/daihyo


▼さらにどうでもよい話ですが

 「鉄道BLOG」について


かなり不定期更新となっていますが、「乗り鉄」の記録は「鉄道BLOG」で更新中。春ぐらいまでには、「富良野線 編」完結予定。


鉄道BLOG https://www.nazumi-office.com/raillog