top of page

令和6年1月5日金曜日 仏滅~日本は良くも悪くも製造業の国、ものづくりの国。


今朝は横浜に戻っております。


写真は昨日、帰りの特急・あずさからみた富士山。山梨県側から眺める富士山というのも、趣があって良いなぁと。事務所の玄関を出て、市ヶ尾からも富士山は見えますし、東海道新幹線で移動してても富士山は見えるのですが、普段なかなか見ない、山梨県側の富士山というのもまた新鮮。鉄道での移動は風景が楽しくて良いなぁと。

2泊3日で泊まっていたのは

AMBIENT 安曇野ホテル

というところに泊まっていました。初日の2日は、さすがにお客さんがいっぱいでてんやわんや、宿中けっこうドタバタしていましたが、3日は落ち着いた感じで良かったなぁと。帰りにようやく気が付いたのですが、このホテル標高1000mの位置にあるとのこと。なるほど、途中から雪も降りだして気圧が下がったこともあり、それでか、ちょい頭痛がしたのは! どうも気圧の変化に弱いなぁと。

しかし良い気分展開になりました。そして今年一年のいろいろな計画も建てられたかなと。

ま、頑張っていきましょう。


【新日本】制御不能男・内藤哲也が棚橋弘至に〝引退勧告〟 武藤敬司に続き介錯人を務める覚悟も(東スポWEB)


さて、昨晩は自宅に帰ってきてプロレス初詣1・4新日本プロレス東京ドーム大会をテレビ観戦。内藤VSSANADAのIWGPヘビー戦。非常にレベルの高い試合ではあったけど、正直、内藤選手、どうしたんどろう?と思う場面がいくつか。いろいろケガの蓄積がたまっているのか。それにしてもやはり内藤のベルト姿は良く似合う。棚橋新社長もしかりですが、プロレスを背負う覚悟を持つ男が、頂点に立つ姿は、ファンとして非常にうれしい。

一番のサプライズはドルフ・ジグラーの来場か? まったく噂になかったもんな。ジグラーはWWE生え抜きといっていいほど、WWE一筋だった選手。新日本と交差することで、どんな試合をみせてくれるのか? 期待!



続く断水、医療・衛生に苦悩 能登地震:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77438960U4A100C2CM0000/


能登地震、72時間が経過した。刻々と状況は変わっており、新しいニュースも次々と入ってくる。建物の損壊や、火事の跡、物資が不足する避難所……いずれも「一刻も早く」なんとかしなくてはならない問題で、あらゆるリソースを駆使して、なんとかして欲しいと思う。マスコミも感動探しばかりせず、現状を刻々と伝えて欲しいと思う。



中堅企業の設備投資支援 政府、積極賃上げに補助金:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77436520U4A100C2EP0000/


日本は良くも悪くも製造業の国、ものづくりの国なんだなぁと。中国や東南アジア諸国の「安い人件費」につられ、この30年、国内の製造業は衰退するばかりだった。しかしその「安さ」のメリットがなくなってきた今、国内への回帰がすでにはじまている。ものづくりは「コスト」だけで語れるものではない。

ただ気になるのは、この日経新聞でもそうだが、中小企業ではなく、最近「中堅企業」という言葉が使われていること。この言葉遊びが、小企業、町工場の切り捨てにつながってはならない。高度経済成長を支えた日本の技術は、過去のものではない。その技術を伝承してこそ、新しいイノベーションが生まれてくるのだ。製造業をもっと大事に。







ご相談等お問い合わせは

電話受付/

通常営業時間 平日午前9時~午後6時(不定休) 

土・日・祝日・夜間は事前ご予約で対応いたします。

電話/045-654-2334

ご相談は事務所でのご相談のほか、ZOOMオンライン、出張相談など各種対応いたします。




イベント等のお知らせ

令和6年1月27日(土) 15:00~17:30

青葉区恩田地域・街かど相談室(無料相談会)

▼詳細は那住事務所までご連絡ください。

▼恩田地域以外の方もご相談頂けます。





閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page