top of page

令和5年10月8日日曜日 先勝


おはようございます。


新米の季節です。我が家にも新潟から新米が届き、昨晩、今年のお米を初めて食べました。新米は本当においしい。普段、健康のこともあり、ごはんはお茶碗1膳までとしているのですが、昨日はついついち2膳頂いてしまいました。ま、しょうがない。新米ですから。


先週、外出が続き、今週もいろいろ予定が詰まっていることもあり、今日もこれから事務所で作業です。あ~山登り行きたかったなぁ。ま、10月はしょうがない。


採用撤回訴訟 歓迎の宴暗転、失った内定:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75109860X01C23A0CM0000/


新卒で就職活動を行っていた時のことです。4~5次ぐらいまでステップがあった地方の某会社。最終面接がある日の午前からということで、東京を朝経ったのでは間に合わない、ということで前乗りし、1泊することになりました。面接前に某社の採用担当者から電話がかかってきて「前日、1泊するなら、よかったら呑みに行かないか?」と。

大学生です。そんなこと言われたら嬉しいですし、絶対行きますし、気に入られてるな、もう受かったなぁと……

ま、思いますね。しかし結果落ちました。で、その会社受かった人が、就活の過程で仲良くなった人だったので、後から聞いた話。

「前日のお誘。最終面接に呼ばれた人、全員、別々に呼ばれていた。あれも面接の一環だった」と。

ぞぉーっとしましたね。酔っぱらったりはしませんでしたが、何でおいらが落ちたのか、話を聞いて、なるほどねぇ、と思いました。そんなとこ見られていたのか、と。


それから何年かして、転職する際、某社を受けた時、同じようなことに出くわしました。その時は社長さんから「仕事について腹を割って話したいから、飯でも食いにいかないか」と。

まぁ4~5歳ですか、年齢を重ねていたこともあったので、うかれたりはしませんでしたし、前に同じ経験をしていたというのは、非常にありがたい経験だったなぁと。

その時間は「面接」と思い時間を過ごし、100%気を使い、その会社からは内定を頂きました。


いま、こうして思い出しながら書いていて、くだらないことだなぁと思わないこともないですが、そうしたことが世の中、まわしていくためには大事なのかなぁととも思います。


今日は日曜日ですが、これから事務所に向かいます。今日もがんばっていきましょう。


◆昨日(10月7日)は……

午前~午後 事務所で作業。会務の雑務、相続関係、著作権関係、契約書関係 他

夜     新米で晩飯。


◆本日は……

業務で事務所におりますが、対外対応はいたしておりません。

電話受付等は土日祝日は対応しておりません。


留守電、メール等に頂いたご連絡は火曜日以降、随時返信してまいります。


ご相談・お問い合わせ

電話受付/

通常営業時間 平日午前9時~午後6時(不定休) 

土・日・祝日・夜間は事前ご予約で対応いたします。

電話/045-654-2334

ご相談は事務所でのご相談のほか、ZOOMオンライン、出張相談など各種対応いたします。


直近の空き日程です

10月16日(月)午前中★

10月19日(木)午前中★

10月22日(日)終日★

10月24日(火)15時~18時★

10日25日(水)終日★

10月26日(木)終日★

10月31日(火) 9時~12時★


★の日は夜18時以降も対応可能です。


以降の空き日程については

をご参照ください。

閲覧数:14回0件のコメント

Kommentare


bottom of page