【事務所だより】StayHomeが一番良い昨今ですが……(令和2年4月26日)



ここで私が言うまでもなく、世の中大変な状況が続いています。当事務所がある横浜市青葉区でも多くの罹患者が出ているとのことで、本日までの集計では横浜市で一番、コロナウイルス感染症が発生している地域になっているそうです。確かに、青葉区にはお勤めなどで毎日電車通勤をしなくてはならい方が多くいらっしゃると思います。リモートワークだ、ステイホームだと言われても、そうとも言ってられない状況があるというのもよくわかります。


弊所では3月下旬から厳戒態勢に入り、不要不急の会合・ご面会等はご遠慮頂く体制に入りました。弊所の顧問先や、お客様先の皆さまにお話しを伺うと、昨今の状況に対しどのような対応をとったら良いか悩まれており、いろいろとご相談を頂いております。弊所ではリモートワークの体制づくりや、それに伴う環境整備、規約整備、そして助成金のご相談等、対応させて頂いておりますが、今回のような状況何かマニュアルがあるわけではありませんので、当然のことながら各社さんごとの事情に応じ千差万別、皆さま普段と違う状況にそれぞれご苦労されています。少しでも弊所のサポートがお役に立ててればいいのですが。


現在弊所では、お打合せ等ZOOMなどのWEBツールを使って、オンラインで対応可能なものについてはオンラインで対応させて頂くようにしております。また書類のやり取り、申請等についいても郵送等で済むものは郵送で対応しております。新規の営業は自粛している状況です。外出する用事は1週間に1~2回にまとめ、可能な限りクルマで移動。そのため事務所での滞在時間がかなり多くなってきております。そこで事務所にいる時は、ここまで放置していた雑務の整理や、古い書類等の処分など、これまでできていなかったことに時間を費やすようにしています。



いよいよ5月が目前に。5月は行政書士会の総会が予定されており、会務にも携わっているのでいろいろ気がかりなことも多いです。このような事態のど真ん中にいて、ふと考えたのですが、普段、平和な状況にあまりにも慣れすぎていたなと。平和はありがたいです。でもいつ何が起きてもおかしくないのだと、常に考え、備えておかなくてはならないと、今回あらためて感じております。緊急時への備え重要です。


とにかく今はStayhome。頑張っていきましょう。


25回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic