【事務所だより】歓喜ではじまり驚きで終えた一週間(令和2年8月30日日曜日)

最終更新: 10月6日

令和2年8月30日 日曜日


突然の安部総理辞任会見、政局が大きく動いた1週間でした。そんな1週間思ったこと、感じたことを、あらためて……


▼佐藤琢磨、インディー500 2度目のV

月曜日の朝は興奮とともに迎えました。佐藤琢磨、3年ぶり2回目のインディー500制覇! 中学生のころモータースポーツの面白さに魅了され、四半世紀以上、レースを見てきたのですが、モータースポーツの世界で日本人が世界のトップに立つ。そんな光景は一生見ることは無いだろうと思っていたのですが、その光景を見せてくれたのが3年前のこと。3年前の月曜早朝も大絶叫して、快挙を喜んでいたのですが、まさか、まさか2度目があるとは! しかも今年のレースは予選から完璧な流れ。横綱相撲といってもいい展開で、世界三大レースの一つを制してくれました。

21世紀がはじまった時、モータースポーツファンは21世紀こそは日本人が世界で活躍すると期待したのです。2001年、当時新人の登竜門であるイギリスF3を佐藤琢磨が制しました。同じ年、フランスF3を福田良が、ドイツF3を金石年弘が制しました。そして”新人王決定戦”マカオは佐藤琢磨が制覇! 今世紀はこんなにも華々しい結果で幕開けしたのです。

しかしF1まで上がってきたのは佐藤琢磨だけ。そのF1でも3位表彰台が1回のみ。その後、小林可夢偉の活躍もありましたが、その可夢偉も3位表彰台1回。

しかし2017年、そして2度目となる2020年インディー500制覇。


1週間たっても興奮がおさまりません。おさまらないどころかさらなる興奮が。今朝行われたインディカーのレースで、またもや佐藤琢磨が2位! ヨーロッパではF1直下のF2で角田裕毅選手がポールトゥーウィン! 今後がさらにさらにさらに、楽しみです!


▼安倍総理、突然の辞任


突然のニュースが入った時、会務で行政書士会の会議室にいました。会議前でまだ誰も来てない会議室で思わず、驚きの声を上げてしまいました。

安倍総理辞任。

まずは大変お疲れ様でした。国の舵取り、ご苦労も多かったと思います。そもそも第二次安倍内閣のスタートは東日本大震災から1年半ちょっと経過したところからスタートしました。震災からの復興、デフレ経済からの復興、難題が多かったと思います。

批判が多いという事実もあります。しかし一方で、株価、雇用・失業者、給与、数字に現れる部分で相当の結果を残したという事実もあります。

長期政権となった結果でもありますが、各国のプレイヤーが次々交代していくなかで、世界の外交の場でしっかりと存在感を示せたことも大きな成果だったのではないでしょうか。


この後、誰が、どうなるのか。さまざまな報道がなされていますが、しばらくはニュースから目が離せません。


▼コロナ禍の現状の中で……

昨今のコロナを巡る状況から、リモートワークが広がっていますが、その状況のなかで、セキュリティーの脆弱性をつかれ、不正アクセスなどが発生しているという報道が、今週、日経新聞に掲載されました。各地域また国から出る助成金・補助金においても、リモートアクセスを広げるための施策は、現在数多くででいます。ただそれは「ハード」面が中心です。もちろん自宅にパソコンもwifiもなければ、リモートワークは広がらないわけですから、まずはハードをしっかりとということは、重要な施策であることは間違いがありません。ただ、セキュリティー面に関しても、しっかりと手当していかなくては、重要な企業情報、個人情報が流出してまうと大きな損失ということになってしまいます。


当事務所でお客様からご相談を受ける際のアドバイスとしては、現時点で一般的に取りうる対策として、情報の重要度にランクをつけ、最重要の情報については、リモート環境に乗せないようにするといった対策をアドバイスしています。


こういう状況下なのにか、こういう状況下だからなのか、起業に関するご相談も当事務所ではぼちぼち頂いております。「起業」の際、一つネックになるのが「銀行口座の開設」です。細かい話ははぶきますが、新規法人の口座がなかなか開設できない場合があるのです。しかし口座が無いことには、営業ができません。そんななか「住信SBI、ネットで法人口座開設 登記簿など不要」との記事が。そもそも登記簿が出来上がるのにもタイムラグがあります。実際どんな具合なのか良くわかりませんが、記事の通りであれば大変便利なサービスです。ちょっと調べてみたいと思います。


2回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic