【事務所だより】コロナ騒動、令和2年春の訪れを感じる日々のあれこれ



花粉が本格的に飛び交う昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。と、言うより今は花粉よりコロナウイルスに関する影響で、あれこれ戸惑いがあったり、予期せぬことに直面したりと、それぞれ皆様大

変な日々かと思います。

私もいろいろ予定が変更になったりしております。まず2月末、ちょっと楽しみにしておりました行政書士会緑支部の懇親行事「ビール工場見学会」が中止となりました。まぁ、それは懇親ですのでまさに不要不急、良いのですが3月に入ってからの研修・会合は軒並み中止。緑支部では「研修部長」という立場でありますので、3月下旬に1件予定しておりました研修会の中止は、まさに苦渋の判断でした。

業務においても若干影響が出ており、打ち合わせのスケジュールが変更になったり、業務予定も微妙にずれてきております。1件3月中旬に高松へ行く予定があったのですが、これも中止となりました。

今回高松行きの予定を組んでいる中ではじめてしったのですが、飛行機は「消毒用アルコール」「空間除菌のクレベリン」が持ち込み中止だと。と、なると飛行機移動での自衛策はマスクだけになってしまいますね。どうしたらよいもんでしょうか。



 2月下旬ですが、ギリギリのタイミングで開催された、大阪での研修会の様子です。外国人の方のVISAを取り扱うには「申請取次行政書士」という資格が必要なのですが、この資格は3年ごとの更新制となっています。更新には研修+試験を受講する必要があります。もうすぐ期限が切れてしまうので、大阪まで研修を受けに行ってきました。

 試験は無事合格。これで引き続きVISA関係のお仕事も対応できます。何かありましたらご遠慮なくお問合せください。







と、いうわけで、3月いろいろ予定がキャンセルとなっており、いつもよりは時間がございます。ご依頼、ご相談、よろしければお気軽にお問合せください。


15回の閲覧

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic