会議室

カテゴリーの詳細や、訪問者に投稿してほしい記事の内容を説明してください。

2018年12月25日

この項では ・デジタル・ネットワークでの利用が柔軟に ・教育の”情報化”に対応した改正 ・障害者の情報アクセスがより行えるようになるための改正 ・アーカイブ利用に関する改正 についてお伝えします。 ▼「著作権の一部を改正する法律案」による著作権法改正  昨年まで文化審議会著作権分科会などで議論されていた「デジタル・ネットワーク技術の進展により、新たに生まれるニーズに的確に対応するため」の法改正案が
2018年12月25日

著作権法改正案が相次いで施行され、著作権が大きく変わります。。 この項では ・著作権の保護期間が50年から70年に ・著作権を保護するための技術を、破ろうとする行為が違法に ・重大な著作権侵害行為は”非親告罪”に についてお伝えします。 ▼TPP11締結に伴う、著作権法改正  長らく各国間で話合われていいた、貿易などの国際間条約TPP(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)。昨年

© 2014-19 那住行政書士事務所 All Rights Reserved.

NAZUMI Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office  +81-45-900-4435 nazumi@nazumi-office.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic